山里亮太、南海キャンディーズM-1準決勝敗退にショックを受ける…「『ちょっとポケモン捕まえてくる』と言って波止場でボーッとしてた」

スポンサーリンク

山里亮太、南海キャンディーズM-1準決勝敗退にショックを受ける…「『ちょっとポケモン捕まえてくる』と言って波止場でボーッとしてた」 – ラジオ芸人の小ネタトーク11月15日放送TBSラジオ『水曜JUNK山里亮太の不毛な議論』より。

南海キャンディーズが『M-1グランプリ2017』の準決勝で敗退。ショックを受けた山里亮太は会場近くの海を見ながら波止場でボーッとしていたと明かした。

 

山里亮太:

ご存知の方いるのかな。昨今早いですから情報は。南海キャンディーズ、M-1準決勝負けました!あ~負けたぁ!いやぁ本当ね、一番最初に自分の想い、そして結果報告、SNSとかで私ずっと呟いてなかったです。ひょとしたら「あれ、凹んでんのかな?」って思われた方もいたかもしれない。じゃなくて僕は、今年2017のM-1に連れて行ってくれたのは、この今聴いてるリスナーの皆さんなんで、第一声はこの不毛な議論でしようと決めてたんで、ここまでちょっとダンマリ決め込んでました。

あの…凹んでたとかじゃないよ。実際ネタが終わった後色々思って、今日会場の近く海だったから波止場でボーッとしてたけどね。その波止場に行く時に、港の近くだったの。港の近くで、また他の人みんなネタやってるのよ。ネタやってる最中に出るとさ、マネージャーさんとかみんな来てたから「え?あいつマジで凹んでんの」ってなったら嫌だから、その時俺が言ったマネージャーさんへの嘘…「ちょっとポケモン捕まえてくる」ですね(放送作家笑)

一回も起動しなかったけどね、ポケモン(笑)海行ってずっと見てたからさ。横で外国人がずっとディープキスしてるからさ。「フザケやがって」と思って。そんなところでずっとボーッとして…で、まぁね。負けましたよ。

スポンサーリンク