有吉弘行、チャラン・ポ・ランタンの番組曲オファーをスルーし悔やむ…「あの時作ってもらっときゃ良かったよぉ。損したぜぇ」

スポンサーリンク

有吉弘行、チャラン・ポ・ランタンの番組曲オファーをスルーし悔やむ…「あの時作ってもらっときゃ良かったよぉ。損したぜぇ」 – ラジオ芸人の小ネタトーク1月29日放送JFN「有吉弘行のサンデーナイトドリーマー」より。

有吉弘行がかつてチャラン・ポ・ランタンからラジオの曲を作るオファーがあった事を告白。「めんどくさい」とスルーしたが、今となっては勿体無かったと後悔を見せた。

 

有吉弘行:
思い出したんだけど、『逃げるは恥だが役に立つ』だっけ。オープニングの方の曲を歌ってたのがチャラン・ポ・ランタンさんだったんですって。

安田和博:
あーそうですか。

有吉弘行:
それで思い出したの。チャラン・ポ・ランタンさんは結構マネージャーさんとかとツイッターでやりとりしてるうちに、「ラジオに出て曲でも作りますよ」とか言ってくれてたのに。

安田和博:
あぁ、ありましたね。

有吉弘行:
なんかめんどくせーなって(笑)

安田和博:
言ってましたね。

有吉弘行:
全然、交流も何も切れてたんだけど、あの時作ってもらってたら…今チャラン・ポ・ランタンさん売れてる感じになってますよね?

安田和博:
そうですよね。

有吉弘行:
あの時作ってもらっときゃ良かったよぉ。損したぜぇ。

安田和博:
じゃあ、逆に言ったら今から…

有吉弘行:
今言うとメチャメチャ媚びてるようじゃん。「スイマセン…ドラマのやつ観たんですけど…最近なんか頑張ってらっしゃいますよねぇ」

安田和博:
ははははは

有吉弘行:
「ねぇー」って言って近づいたら、「オイオイ、こいつ手のひら返したぜ」って思われるからさ。

安田和博:
「何ですか、急に」とかね。

有吉弘行:
だからあの時もったいなかったなと思ってさ。先作ってもらっときゃ良かった。

安田和博:
また分かんないですよ。ここで話した事が向こうに行って。

有吉弘行:
そうですよね。またお願いしましょうよ。

安田和博:
その時ダメですよ。「めんどくさい」とか言っちゃ。

有吉弘行:
あ?

安田和博:
「あ?」じゃなくてあなたが言ったんだから(笑)「なんだかめんどくせーな」って止めちゃったんだから。

スポンサーリンク