ラジオ芸人の小ネタトーク

山里亮太、NSC時代の屈辱を告白。恨みつらみを並べる「売れへんわ自分って言ってた皆さん。今何してらっしゃるんですかぁ?」

スポンサーリンク

山里亮太、NSC時代の屈辱を告白。恨みつらみを並べる「売れへんわ自分って言ってた皆さん。今何してらっしゃるんですかぁ?」 – ラジオ芸人の小ネタトーク11月4日放送「JUNK山里亮太の不毛な議論」より。

「カチンときた事」というメールテーマにリスナーから「会話に落ちを求めてくる人にカチンとくる」とういメールが寄せられた。これを受けて山里がかつて吉本の養成所時代に受けた屈辱的ないじりを告白し、恨みつらみを吐き出した。

 

山里亮太:

「落とせよ」とか「いや、普通の話かい!」っていう奴が地球で一番面白くないからね。じゃてめぇの話は今までなんか落ちたことあるのかよ。「落とせよ」っていじったあとの結末は一体何くれるんですか?おたくはと。

「落ちないわ」とか言う奴きらいだわー!俺、大阪のNSCの時にすげーいたわ、そういう奴ら。「関東人は話を落とさへんからつまらんわ」とか「しょーもな」とか「普通の話やん、自分」「わ!売れへんわ自分」って言ってた皆さん。今何してらっしゃるんですかぁ?(放送作家爆笑)

元気かなぁ?ねー、いっぱいいたねぇ。「今日相方作る為に、せっかくみんなでカラオケの予定立ててるのに自分来いへんとかなんなん?ノリ悪るー!」「関東人!売れへんで、自分」・・・何してんのー?今、みんなぁ?俺まだいるよー!・・・ねー。ここまでがメールの内容ですね。確か(放送作家爆笑)

「じゃー犬で面白い話しようや!犬。はい関東人!犬でおもろい話して」・・・えっ!いや犬とか・・・僕飼ってないから・・・「はい!終了~売れへーん!」・・・何してんのぉ!?たーみやくーん!!!

スポンサーリンク
モバイルバージョンを終了