ラジオ芸人の小ネタトーク

若林が提案する春日流のSNS活用法「お前はトゥースタグラムをやれ」

スポンサーリンク

若林が提案する春日流のSNS活用法「お前はトゥースタグラムをやれ」 – ラジオ芸人の小ネタトーク10月31日放送「オードリーのオールナイトニッポン」より。

若者がSNSを使いこなしているのに付いていけないオードリー。最近のSNS事情について語り、若林が春日に春日なりのインスタグラム投稿の仕方を提案した。

 

若林正恭:
SNSとかで載せれるからさ、ハロウィンとかだってさ、盛り上がってんじゃないの?きっと。写真が撮れたりするから。

春日俊彰:
なるほどね。早いよ。情報が。

若林正恭:
古いおじさんになっていくな。どんどんな。

春日俊彰:
もうギリギリじゃない?付いていけてる。

若林正恭:
いや、付いてけないよ。正直。

春日俊彰:
あー最新は付いてけないか。

若林正恭:
付いてけないよ。ギリギリだろ。インスタグラムで。で、インスタグラムな何か知ってるか?

春日俊彰:
写真の・・・

若林正恭:
見てる?誰かのインスタグラム。筆記体で書いてあるくらいだろ。「Instagram」って。

春日俊彰:
それも知らないわ(笑)筆記体なの?何なの?その辺が分からない。ツイッターとインスタグラムとミクシーとかの違いが分からない(放送作家笑)全部同じのだと思ってるから。名前の違う全部同じのだと。

若林正恭:
いやぁ、付いていけないよ。インスタグラムとか。

春日俊彰:
何なの?ツイッターと違うんですか?ブログ?

若林正恭:
いやぁ、分かんない、分かんない。俺も分かんないよ。でもE-girlsさんたちと番組やった時、小藪さんもインスタグラムやってるから、インスタグラムの話してたもん。

春日俊彰:
ほー。

若林正恭:
盗み聞きしてたんだよ。俺。入れないから。会話に。

春日俊彰:
なるほどね。

若林正恭:
「インスタグラム見ました?」みたいな。

春日俊彰:
急に出てくるよね。

若林正恭:
あっちゃんと福田萌さんが知り合ったのだって、ツイッターのメッセージとかだよね。

春日俊彰:
個人メッセージね。

若林正恭:
春日だってホントはツイッターとかやってれば、道端アンジェリカとかと付き合ってるかもしれないんだよ(放送作家笑)「今日はありがとうございました」とか。

春日俊彰:
アンジェは無理(笑)どうしたってそれは無理よ。

若林正恭:
そう?磯山さやかさんとは付き合ってると思うよ。最低でも(放送作家笑)最低でもって言い方が罪悪感湧かなくてちょっと申し訳ないんだけど(笑)

春日俊彰:
そうだなぁ。Lineだな。磯山さやかはLineだな(一同爆笑)そうかぁ。そういうので繋がれるんだな。最新はそれ?インスタグラムってやつ?

若林正恭:
インスタグラムのほうがやってるんだよね。ツイッターより。それが分かんない。普通に質問しちゃうもん。写真にのっけるるだけどどう違うの?みたいな。「ツイッターも写真載せられるでしょ?」みたいな事がベタなんでしょ。おじさんに聞かれるのが。

春日俊彰:
なるほどね。

若林正恭:
やればいいじゃん。インスタグラム。

春日俊彰:
どうやればいいの?写真を載せるわけ?

若林正恭:
「トゥースタグラム」やればいいじゃん(放送作家爆笑)

春日俊彰:
「トゥースタグラム」?それタイトルとかつけられるのかな。

若林正恭:
色んな場所行くじゃん。ロケで。そしたら場所の写真を指越しに撮るのばっかり載せればいいんだよ。トゥースの指越しに。

春日俊彰:
「トゥースタグラム」?

若林正恭:
「トゥースタグラム」

春日俊彰:
古くない?やり方が、何か(一同爆笑)発想が。最新のSNSだよ。古い発想だよ。これは恥ずかしいですよ(笑)

若林正恭:
古いっていうのはやめようよ。古いんだけど実際(笑)

春日俊彰:
だってありそうだもん。色んな場所で同じポーズでって。

若林正恭:
まぁな。

スポンサーリンク
モバイルバージョンを終了