山里亮太が堀北真希へしかけた変態行為

スポンサーリンク

山里亮太が堀北真希へしかけた変態行為 – ラジオ芸人の小ネタトーク8月26日放送「JUNK山里亮太の不毛な議論」より。

堀北真希と山本耕史結婚で、山本の諦めないアプローチが話題になった。それを受け、山里亮太が過去に堀北へアプローチするチャンスがあった事を告白した。

 

山里亮太:

堀北真希さんと山本耕史さん。あれ凄いよね。聞いたらさ、6年間想い続けて、40通の手紙。最後には堀北真希さんが京都に行くというスケジュールを手にして、この時間のやつに乗るだろうなって、新幹線に乗っていたから、そこで指輪をパッと見せて「結婚してください」でOKが出るって。こんな凄い事ある?

で、思うんだけど、みなさん今の話の主人公を俺に置き換えてみてご覧なさいよ。山本さんってのは素敵な方ですよね。実力のある舞台を中心とした凄い役者さん。そういう人がそういう事やると「ピュアな一途な男性の生んだ奇跡」みたいになるでしょ。

それを俺がやった瞬間に「変態ストーカーの奇行」に変わるわけじゃない。それってどうなのかな。こんな事だったら、昔、感謝祭(オールスター感謝祭)に出た時に、飯休憩の時に俺の前で堀北真希さんがそばを食べてて、誰かに呼ばれてそばを置いていったのよ。それ食えばよかったよ(放送作家笑)

でも、それを食おうと思ったのよ。食おうと思ったんだけど、ある人とバッティングしちゃたのよ、それ。クロちゃんなんだけどね(笑)

「あーん、それ僕の」って(放送作家笑)二人で「うーん」ってなっている時に片されちゃったんだけど、あの時に俺がそば食ってれば、山本さんよりも先にディープキスいけたんだけどね(笑)堀北真希がすすったそばを食ってればさいけたっていう後悔しかない。

 

スポンサーリンク