若林の連動企画辞退を岡村が言及「同じような道を若林さんには一回進んでいって欲しい」

スポンサーリンク

若林の連動企画辞退を岡村が言及「同じような道を若林さんには一回進んでいって欲しい」 – ラジオ芸人の小ネタトーク7月23日放送「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」より。

先週のオードリーの番組で若林が連動企画のトイレットペーパー引きを無かった事にしてほしいと発言。さらにウーマン村本もツイッターで連動企画反対を表明。それらを受けて岡村が答えた。そして三四郎の小宮にも飛び火が・・・

岡村隆史:

これね、連動企画どうしますか?僕は一回けちょんけちょんに言われましたから、一回若林さんの練りに練ったトイレットペーパー連動企画っていうのをやってみて同じような気持ち味わったらいいんじゃない?(放送作家笑)

若林君はやっぱそのラインやと思うし、やっぱりアカデミー賞でね、ドンスベリした仲間ですから同じような道を若林さんには一回進んでいって欲しいなと。

どんな気持ちになるか、他の曜日から「なんだよ、この連動企画」って思われる事の辛さ?(放送作家爆笑)誹謗中傷?ビラ撒きみたいなのを若林さんにはちょっと知って欲しいなっていうのがあって。

僕は芳樹さんにも言うときますけど「今度の連動企画どうしましょう?」って言うた時には芳樹さんが高々と手を挙げて「若林さんがトイレットペーパーの企画をやろうと言っています」と。それを何とか押して頂こうという風に思ってますので。

ホントに胸がキューンってなるようなそんなスペシャルウィークを送ればいいんじゃないですか?若林さんは(放送作家爆笑)

三四郎の小宮君も何か結構毒づいていたみたいなんで、小宮君も同時に何か考えたらいいんじゃないですか。小宮君の面白そうな・・・昔いじめられとったかどうか知りませんけども、そんなウップンをがーって晴らせるような小宮君の練りに練った連動企画をやればいいんじゃないでしょうか。

みんなもホントに・・・俺も言ってやるよ「こみや~、こみや~」って連呼してやりますよ。その時は。

皆さん頑張って連動企画考えてみてください。

スポンサーリンク