ラジオ芸人の小ネタトーク

ウーマン村本、コンビのツッコミ論を語る「綾部、西野、井上は品がない。土屋さんは上品」

スポンサーリンク

ウーマン村本、コンビのツッコミ論を語る「綾部、西野、井上は品がない。土屋さんは上品」 – ラジオ芸人の小ネタトーク7月13日放送「ウーマンラッシュアワー村本大輔のオールナイトニッポン」より。

「VS嵐」に同期芸人の括りでキングコング、ノンスタイル、ピースと出演した村本。その際に感じた各組のツッコミ担当のガツガツ感から自身が理想とするツッコミ論を語った。

村本大輔:

みんなフジテレビで面白いと思われたいという気持ちがあるわけですよ。その中でスタッフさんにリーダーを決めろと言われて、リーダーは村本君でいいんじゃないって事で僕がリーダーになったんですよ。同期チームの。

僕がガンガン嵐とかに噛みつく事でリーダーに選ばれた。「リーダー頑張ってくれよ」ってみんなが言う訳ですよね。

ただやっぱり裏のメンバー達は、裏にいる各コンビのツッコミ達、綾部、西野、井上・・・こいつらは何とかこの中でアピールをして俺達が出来るという事を見せないといけないという気持ちがあるんですよ。

だからリーダーの私を無視して各々「わー」ってしゃべるわけですよね。ただただ奉られた形上のリーダーというかね。なめてるんですよ。

そこで僕は思ったんですけど、例えばコンビってボケが彼氏でツッコミが彼女。旦那と奥さん。そん中でボケが愛撫、愛撫ですよ。ツッコミを気持ちよくさせる。いい愛撫があった時にツッコミは初めていいツッコミをする。いい喘ぎ声をする。

だからボケは愛撫でツッコミは喘ぎ声なんですよ。それを井上と西野のケバいおばはんらは「あの西野のおばはん、喘ぎ声ヘタやな」と言う訳ですよ。冷めるじゃないですか!おばはん同士の喘ぎ声上手い下手の話は。そこはだまっとけ。そこは自然とやってくれと。品が無いんですよ。

あいつらのテレビや舞台での感じを見てたら、ケバいおばはんのボケの拾いかたがバーゲンセールの服の取り合いみたいなね。「いやーー!そのボケわたしのーーー!」ボケを取り合ってビリビリに引き破るくらいのデパートのバーゲンの。

それをバーゲンの下のベンチで寂しそうにまってる又吉と石田ですよね(放送作家笑)旦那が寂しそうに「あんたのとこも大変ですね」と言い合いながらね。

あのケバいおばはんらが化粧してワーって必死にやる訳ですよね。品が無い!ナイツの土屋さんなんかいいですよ。品のある白金の綺麗なおばはんですよ。

ああいうツッコミがいいんです!

ツッコミというのはボケがステーキだったら付け合せのポテトでないとアカンと。ボケというジューシーなステーキ。それでたまにちょっと挟むくらいの付け合せのポテトであって欲しいんですよね。

土屋さんなんていいですよ。塩加減もちょうどいいくらいのポテトなんですよね。それに比べて綾部、井上、西野!あんなもんステーキ味の山盛りポテトでしょ。あのガツガツした感じ。

ポテトが主張しすぎるなよって思うんですよ。肉を美味しくするためのポテト。ボケを美味しくするためのツッコミであって欲しいですよ。

オードリーの若林君、ナイツの土屋さんみたいなボケを立てる人がいいんですよ。うちの場合は肉の横に生のイモがあるから、歯茎から血出しながらかじらなアカンという(放送作家 笑)

スポンサーリンク
モバイルバージョンを終了