若林が語るイジりやすいタレントの理由「元ボクサーがイジりやすいのは○○だから」

スポンサーリンク

若林が語るイジりやすいタレントの理由「元ボクサーがイジりやすいのは○○だから」 – ラジオ芸人の小ネタトーク6月27日放送「オードリーのオールナイトニッポン」より。

先輩芸人TAIGAがイジりにくいという話になったオードリー。それを受けて、若林がテレビ番組等でイジりやすいカテゴリーのタレントについて語った。

若林:
この間飲んでて「TAIGAさんて怖いっすね」って話になったの。

春日:
うん。

若林:
やっぱり人間って肩幅と腰まわりがどっかりしているから怖い。

春日:
まぁイメージはあるよね。雰囲気。

若林:
でも春日が肩まわりとか腰まわりしっかりしていて筋肉もあるのにイジられるから当てはまらないのか、俺の理論は。

春日:
うん。

若林:
いや、何かボクサー、元ボクサーってすげーイジられる人多いじゃん。

春日:
クッ(笑)そうだね。

若林:
内藤さんとかそれこそ渡嘉敷さんとかもそうだし、具志堅さんもそうだよね。

春日:
はいはい。具志堅さんももちろんね。

若林:
で、俺考えたんだけど、一瞬で殺されるのにホントに殴られたら。何でこんなに俺イジってるんだろう具志堅さんとか。内藤さんの事とか「お前」とかさ「おい!オネエうるせーよ」とか言うときあるじゃない。あのー「テンポおせーな」とか。

春日:
はいはいはい。

若林:
一瞬で殺されるのに何でこんなイジれるんだろうと思ったら、すげーちっちぇーなと思って(一同 笑)

春日:
あーまぁそうだね。

若林:
肩とかが、小さいじゃんあの人たち。だからなぁ、画ヅラ的にイジりやすいのかなって思ってたら、TAIGAさんって肩とか腰とかがしっかりしすぎて、男として、オスとして負けるのがすぐわかるからイジりにくいですねって飲みながら、顔とか目の奥とかやっぱこえーし。

春日:
うん。まぁわかるよ。

スポンサーリンク