若林、プロレスラーがイジられるのにショックを受ける「ほんとにガッガリです」

スポンサーリンク

若林、プロレスラーがイジられるのにショックを受ける「ほんとにガッガリです」 – ラジオ芸人の小ネタトーク6月20日放送「オードリーのオールナイトニッポン」より。

最近、ゴルフの打ちっぱなしに行ってゴルフの奥深さと楽しさが分かってきたという若林。これまで番組等で共演してきたゴルファーの凄さも分かってきたという。更にプロレスファンである若林は共演者からイジられる真壁や天山について語った。

若林:
凄い人に会えてたんだなぁというか、知ってると知らないとじゃ大違い。

春日:
そうだよね。

若林:
この間、番組で真壁さん(真壁刀義)と天山さん(天山広吉)と一緒になったじゃない。スタッフさんとの打ち合わせでイジリで真壁さんと天山さんの試合がダサかったって言ってくださいって。

春日:
うん。

若林:
俺さ誤解のないように言いたいんだけど、プロレスの真壁さんと天山さんに夢を持って見てるから、スイーツ真壁とかあんまり見ないようにしているというか。

春日:
なるほどね。そういう見方もあるだろうね。

若林:
尋常じゃない研ぎ澄まされた顔をして入ってくる真壁さんと天山さん好きだからさ、収録中に番組名は言えないけど、あんな壮絶にイジられてるのを見てさ、真壁-石井の試合凄かったんだけどなって。その合間で真壁さんと天山さんをイジってくださいっていうのを撮る時があってさ。ほんとにガッガリですって(笑)

春日:
あー

若林:
「なんだよ!お前、なんだよ!お前」って二人とも言ってたけどさ(笑)いやガッカリですよ、あんなイジられてる、あのラリアット持ってる、あのチョップ持ってる二人がね。あんなにイジられてるのを見て俺は収録始まってからショックでした。
「あんまり言うなよ!お前」って(笑)そこも人間ぽくってとっても素敵なんですけど。

春日:
ギャップがね。でもファンになっちゃうとそうだろうね。一番輝いているところを見てるからさ。

 

スポンサーリンク