「JUNK」カテゴリーアーカイブ

山里が感動、オリラジ中田と雨上がり宮迫への松本人志の言葉

5月11日放送「JUNK山里亮太の不毛な議論」より。

ベッキーの不倫報道で。オリラジの中田と雨上がり決死隊の宮迫がバトルを繰り広げているという報道に対し、松本人志が言ったひと言を紹介。山里は「全てが丸く収まるコメントだ」と感動した事を明かした。

続きを読む 山里が感動、オリラジ中田と雨上がり宮迫への松本人志の言葉

山里亮太、爆笑太田のブチ切れにびびりまくる…「ちょっとね、思い当たる事ないんだ。怖いわぁ」

5月11日放送「JUNK山里亮太の不毛な議論」より。

火曜JUNK『爆笑問題カーボーイ』の中で、太田光が翌日の山里の放送の紹介の際、「山里、てめぇ、いい加減にしろ!」と謎のブチ切れ発言。それを受け山里亮太が思い当たる節が無くびびっている事を明かした。

続きを読む 山里亮太、爆笑太田のブチ切れにびびりまくる…「ちょっとね、思い当たる事ないんだ。怖いわぁ」

太田光、高橋維新の『ENGEIグランドスラム』のつれない批評を嘆く…「今回は我々の負け。あいつを笑わせられなかった事ってどうしようもない」

5月10日放送「JUNK爆笑問題カーボーイ」より。

『ENGEIグランドスラム』でお笑い批評家・高橋維新に向けてのネタをやると宣言していた爆笑問題。放送後、高橋維新のブログで「改善は見られない」と書かれ、太田光は「つれない」と嘆いた。そして今回は我々の負けだと語った。

続きを読む 太田光、高橋維新の『ENGEIグランドスラム』のつれない批評を嘆く…「今回は我々の負け。あいつを笑わせられなかった事ってどうしようもない」

爆笑問題、ベッキーの『金スマ』復帰に言及…「笑に持っていかないといけないけど、中居君も微妙な立場だから」

5月10日放送「JUNK爆笑問題カーボーイ」より。

ベッキーが『金スマ』で復帰するという噂が流れる中、太田光は『金スマ』だと当たり前すぎると指摘。ベッキーは笑に持って行ってあげないといけないが、中居正広だと微妙な立場だからツッコミきれないと語った。

続きを読む 爆笑問題、ベッキーの『金スマ』復帰に言及…「笑に持っていかないといけないけど、中居君も微妙な立場だから」

爆笑問題、ベッキーの『サンジャポ』での復帰を熱望…「川谷絵音も呼んで、加藤紗里も狩野英孝も呼べばいい」

5月10日放送「JUNK爆笑問題カーボーイ」より。

『ゲス乙女。』の川谷絵音離婚、ベッキー復帰の噂の話題を受け、爆笑問題が自信がMCを務める『サンデージャポン』への出演を熱望した。太田光は川谷はマスクしたままでOKで、紛らわせるためにざわちんを横に座らせると提案した。

続きを読む 爆笑問題、ベッキーの『サンジャポ』での復帰を熱望…「川谷絵音も呼んで、加藤紗里も狩野英孝も呼べばいい」

伊集院光、ももちの本名・嗣永桃子にピンとこず…「あの…つぐなが(笑)つぐなだっけ?いるじゃん、何か」

5月9日放送「JUNK伊集院光深夜の馬鹿力」より。

朝の帯番組『伊集院光とらじおと』に”ももち”こと嗣永桃子が出演する事になり、嗣永の名前をうろ覚えだった伊集院が”つぐな”と自分の中で変換しえた事を明かした。

続きを読む 伊集院光、ももちの本名・嗣永桃子にピンとこず…「あの…つぐなが(笑)つぐなだっけ?いるじゃん、何か」

伊集院光、自動運転システムの落とし穴を指摘…「プログラミングする事が人間の善悪の話とかになってくる」

5月9日放送「JUNK伊集院光深夜の馬鹿力」より。

車の自動運転システムの開発が盛んになっている中、伊集院光が自動運転で起こるかもしれない問題点を指摘。コンピュータに「人とは何か」という概念をプログラミングさせる事も必要になると語った。

続きを読む 伊集院光、自動運転システムの落とし穴を指摘…「プログラミングする事が人間の善悪の話とかになってくる」

伊集院光、プロ野球のビデオ判定ルールへひと言…「監督は贈答品片手に抗議するべき」

5月9日放送「JUNK伊集院光深夜の馬鹿力」より。

プロ野球に今年から導入された細かいプレーのビデオ判定について、伊集院光が「いちいち試合が止まるのがキツい」と発言。ルール改正でビデオ判定で監督の抗議が間違いだった場合、審判に贈り物をするようにすればいいと語った。

続きを読む 伊集院光、プロ野球のビデオ判定ルールへひと言…「監督は贈答品片手に抗議するべき」

設楽統、自分を褒めるネット記事に距離を置く…「こんな神輿には乗らないよ。担がれない」

5月6日放送「JUNKバナナマンのバナナムーンGOLD」より。

芸人の中でレギュラー番組数№1とひたすら設楽を褒めるネット記事を受け、設楽本人は、内容に微妙なズレがある事を指摘。記事はありがたいが、「自分を好きな人なんていない」と謙遜。また、神輿を担がれても乗らないと語った。

続きを読む 設楽統、自分を褒めるネット記事に距離を置く…「こんな神輿には乗らないよ。担がれない」

矢作が絶賛する『君の膵臓をたべたい』の描写力…「展開が分かっているのに泣いてしまう」

5月5日放送「JUNKおぎやはぎのメガネびいき」より。

極楽とんぼの加藤浩次から薦められて、小説『君の膵臓をたべたい』を読んだ矢作兼。加藤が泣いたという話を「だらしない」と思いながら、自分も号泣したという。物語の展開が分かっていながらも泣いてしまうのは、描写がいいからだろうと分析した。

続きを読む 矢作が絶賛する『君の膵臓をたべたい』の描写力…「展開が分かっているのに泣いてしまう」